What's New事業内容入会案内サロンレオ組織と規程申込み・問合せ
日時2015/09/10
件名第7回研究情報交換会開催(10月9日(金))のご案内
テーマ「ものづくりにおける磁場効果の利用」
内容つくばサイエンス・アカデミーは研究テーマを決め、異分野交流による「知の触発」をも意識した研究情報交換会を開催しています。この度、「ものづくりにおける磁場効果の利用」をテーマに、下記の通り、実験装置の見学・交流会も含む研究情報交換会を開催します。


1.日時: 平成27年10月9日(金) 午後5時から8時30分
2.場所: 国立研究開発法人 物質・材料研究機構(千現地区)
    研究本館 8階中会議室(811,812室)および実験室
3.テーマ: 「ものづくりにおける磁場効果の利用」
(主旨)ものづくりには「場」が重要です。場として今回は磁場を取り上げました。
現在10テスラ(T)という強磁場を人工的に発生することが比較的容易になり、セラミックス等の無機材料・タンパク質結晶の生成等での磁場効果が報告されています。物質・材料創製場が変化した場合にどのような影響が物質・材料に見られるのかを研究することはものづくりを変革する可能性を有していると考えました。
4.プログラム:
・開会挨拶
・講演 (午後5時10分〜6時10分)
廣田憲之氏(物質・材料研究機構 先端的共通技術部門 先端材料プロセスユニット主任研究員):
「強磁場の発生とその磁気科学的応用」
中村 顕氏(東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 特任助教):
「強磁場・高磁気力を利用したタンパク質結晶の高品質化」
目 義雄氏(物質・材料研究機構 先端的共通技術部門 先端材料プロセスユニット
ユニット長): 「強磁場によるセラミックスの配向制御」
・フリーディスカッション (午後6時10分〜7時)
・強磁場発生装置の見学 (午後7時から7時30分) 
・交流会(研究本館 4階小セミナー室)(午後7時30分から8時30分) 
5.参加募集要項:
 ・どなたでも参加可能です。
・参加費は無料。但し、交流会費は1,000円/人を当日徴収します。
・参加希望の方は、メールで申し込み先 academy@epochal.or.jp まで、
「第7回研究情報交換会参加希望」と記載し、
@氏名、A所属機関、部署、Bご専門分野、C連絡先(電話番号、e-mail)、D交流会参加希望の有無を連絡ください。

Copyright (c) Science Academy of Tsukuba. All Rights Reserved.