What's New事業内容入会案内サロンレオ組織と規程申込み・問合せ
日時2018/1/22
件名第118回「つくば科学・技術産業イニシアテイブ」
(1月29日(月))開催のご案内
内容第118回「つくば科学・技術産業イニシアテイブ」
(Tsukuba Science and Technology Industry Initiative: TSTI)」
                 (30年1月29日(月))
於:つくば・研究交流センター3階展示室
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/005.htm
                     共催:科学・技術産業イニシアティブ
                         つくばサイエンスアカデミー

テーマ:「超高齢化社会先進国・日本と地域の未来、活かし方」

 議   事

T.18:00 開会

U.講演と意見交換 18:05〜20:30

(1) 講演 18:05〜19:10(質疑10分)
    テーマ:「ソサイエティ5.0の実践、次世代産業・社会システムの構築に向けて」

    講師:内閣府総合科学技術・イノベーション会議議員 原山優子氏
 1996年 ジュネーブ大学教育学博士課程修了、1997年ジュネーブ大学経済学博士課程修了後、ジュネーブ大学経済学部助教授、経済産業研究所研究員を経て、
2002年より東北大学大学院工学研究科教授に就任、科学技術イノベーション政策、産学連携、大学改革などの教育・研究に従事した。
2010年から2年間、経済協力開発機構(OECD)の科学技術産業局次長を務める。 2013年3月に総合科学技術・イノベーション会議常勤議員に就任、
総合科学技術・イノベーション会議において、ソサイエティ5.0を策定した中心的人材。

(2) 講演 19:10〜20:20(質疑10分)
    テーマ:「医療・介護分野におけるIOT・データ活用と地域共生社会」(p)
    講師:経済産業省商務・サービスグループ政策統括調整官 江崎禎英氏 
 岐阜県出身 東京大学 教養学部 教養学科第V 国際関係論分科 卒業
平成元年、通商産業省に入省し通商政策局にて日米通商問題に携わった後、大蔵省に出向し金融制度改革を担当。その後引き続き通商産業省にて資本市場改革、
外為法改正に取組む。英国留学、EU(欧州委員会)産業総局(DGV)勤務を経て、通商産業省に戻りIT政策を担当。
この間、内閣官房 内閣内政審議室にて個人情報保護法の立案に携わる。
 その後、経済産業省にて、ものづくり政策、外国人労働者問題を担当し、平成17年から資源エネルギー庁にて地球温暖化問題を担当。
平成20年から岐阜県に出向。平成24年4月に経済産業省に復帰し、製造産業局生物化学産業課長として再生医療を巡る法制度の改革に携わったのち、
平成27年4月に商務情報政策局ヘルスケア産業課長、
平成29年7月に業務・サービスグループ政策統括調整官及び内閣官房健康医療戦略室次長に就任(現職)。

(3)質疑 20:20〜20:30(総合質疑、意見交換)

Copyright (c) Science Academy of Tsukuba. All Rights Reserved.