「生命科学―つくばの研究者群像」―電子出版に当たって

つくばサイエンス・アカデミー 運営会議委員   西村 暹
つくばサイエンス・アカデミー コーディネーター 溝口健作


 つくばには広い分野の研究者が集積し、世界的に活躍しておられます。つくばサイエンス・アカデミー(SAT)はこのような研究者の皆さんの交流を促し、それをもとにした新しい「知の触発」を目指しています。
 SAT ではこのたび、進展の著しい生命科学分野の研究に注目し、これを多角的に捉えた本の出版を計画しました。(1)先端研究は具体的にどのように進んでいるのでしょうか、(2)そしてこれを担う研究者たちは、どのようなきっかけ・どのような考え方で新しい分野に挑戦しているのでしょうか?
 本書では、西村ほか5 人の著名な若手研究者にお願いし、欲張っているようですが(1)、(2)の観点を含めて執筆していただきました。読者は、若者も社会人の皆さんも、それぞれのお話を通じて、研究することの面白さを実感されるに違いありません。生命科学の先端的研究を多角的に眺めることで、読者には知的興奮を味わっていただきたいと思いますし、特に若い皆さんには、本書を出発点に生命科学研究に参戦していただけたらと思います。
 今回は筑波大学、産業技術総合研究所中心にご執筆をお願いしたのですが、つくばには、本書執筆者以外にも多くの著名な研究者がおられます。ぜひ多くの研究機関ホームページをお訪ね下さい。(つくばサイエンスツアーオフィスのホームページ経由が便利と思います。)
 本書はもともと普通の書物として出版が企画されたのですが、最近は電子出版の傾向が強くなっており、実際、その方が読者が多いようにも聞いています。それで、まずはSAT のホームページで会員の皆さんにお読みいただこうと考えました。お気づきの点ご指摘いただければ幸甚です。
 これから、ほぼ1 ヶ月1 回の割合で連載を続ける予定です。ご期待下さい。下に執筆者一覧を記します。執筆者の経歴は、それぞれの章末をご覧下さい。
 なお本書の取りまとめに当たり、谷川彰英先生はじめ筑波大学出版会の先生方から貴重な助言をいただいております。この場を借りてお礼申し上げます。


執筆者一覧

推薦の言葉
江崎玲於奈
つくばサイエンス・アカデミー会長
(掲載中)

西村 暹
筑波大学生命科学動物資源センター 客員研究員
(掲載中)
第1章:RNA からがん研究へ
西村 暹
筑波大学生命科学動物資源センター 客員研究員
(掲載中)
第2章:RNA の世界
富田耕造
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門
RNAプロセシング研究グループ長
(掲載中)
第3章:遺伝情報を制御する
柳澤純
筑波大学大学院 生命環境科学研究科教授
(掲載中)
第4章:酵母の非対称分裂
入江賢児
筑波大学大学院 人間総合科学研究科教授
(掲載中)
第5章:謎解きの生命科学―偶然の発見からの出発
深水昭吉
筑波大学大学院 生命環境科学研究科教授
(掲載中)
第6章:ミトコンドリアっ!!〜 素晴らしき彼女らの連携
中田和人
筑波大学大学院 生命環境科学研究科教授
(掲載中)
無断転載禁止



[ ホームへ ]



Copyright (c) Science Academy of Tsukuba. All Rights Reserved.