What's New事業内容入会案内サロンレオ組織と規程申込み・問合せ
日時2012/2/22
会員名(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト茨城
件名「育成研究成果発表会2012」科学技術が日本を救う!
 〜科学技術駆動型の日本版イノベーション〜
 サテライト茨城の軌跡と未来への期待
内容 JSTイノベーションプラザ・サテライトは、大学や自治体等と連携を図りつつ独創的な研究成果を活用し、地域における新規事業の創出、技術革新による経済活性化等を目指して、「地域の産学官交流」、「研究成果の育成」、「諸事業との連携」を推進してまいりましたが、ご存じの通り行政刷新会議事業仕分けの結果などを踏まえ、平成23年度をもって全ての業務を終了する予定となっております。
 今回は最後の機会となるため、JSTイノベーションサテライト茨城のこれまでの活動の軌跡を纏めるとともに、地域経済の活性化に対し産学官連携が果たす役割と今後の期待等に関してもご提案申し上げます。
 ご多用中の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 【日時】平成24年3月8日(木) 13:00〜18:00
 【場所】つくば国際会議場 1F 大会議室102
     つくば市竹園2-20-3
 【プログラム】
  ◆13:00〜13:15 開会挨拶・来賓挨拶
  ◆13:15〜14:15 特別講演
   「第4の価値」を目指して〜科学技術は日本を救えるのか〜
    (独)科学技術振興機構顧問(前理事長) 北澤 宏一

  ◆14:15〜15:35 研究成果発表
   合成ワクチン・抗体医薬“鍵物質”合成法の開発
   東京農工大学大学院農学研究院教授 千葉 一裕

   構造物の耐震性能を高機能化する次世代型パッシブトリガーダンパーの開発
   (独)建築研究所材料研究グループ主任研究員 山口 修由

  ◆15:50〜16:50 講演
   エンドリセンの発見から創薬まで〜サテライト茨城の軌跡と未来への期待〜
   (独)科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト茨城館長 後藤 勝年

  ◆17:00〜18:00 懇親交流会(2F 中会議室201A)
 【参加費】無料(交流会は有料)
 【申込み等詳細】 http://www.ibaraki-jst-satellite.jp/topics/index2.html#120125
 【お問合せ先】
  (独)科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト茨城(担当:神谷)
  TEL:029−898−9533

Copyright (c) Science Academy of Tsukuba. All Rights Reserved.